二ヶ月間テキトーこいてた件

自分のやりたいことを潰されるあるいは潰さざるを得ない経験というのは実にダメージがデカいことであって、なかなか気持ちの切り替えができるもんじゃない。

その証拠に、就学のために東京へ出たいという高校時代の俺の希望が家庭的な事情で打ち消された件は10年経った今でも尾を引いているし、ほとんど決まりかけていたと言ってよかった首都圏への就職も同じような経緯で絶たれ、それらの障害となった親とは同じ家に暮らしながら現在進行形でコミュニケーションは無い。

今働かせてもらっているところには大変失礼な物言いになって申し訳ないけれど、やりたくない仕事を希望すらない状況で行っていくという苦痛をいまいち理解してると思えない人間に家族として接するのが気持ち悪くて仕方ないからだ。

そういえば今月5月末に発表された4月の秋田の有効求人倍率は、とうとう0.3を割って0.28になった。野球選手の打率ならわかる数字だがなんのギャグだろう。しかもこれはパートを含めたものであるから、生活の安定や希望の職種を求める人間にとっては当然カスみたいなもんだ。そりゃ、今まさに起こっている加速度的な人口流出も納得できる。

こうした状況で、自分に下した判断というか目標は「とりあえず何か創りながら、耐える」ということになった。とにかく気分を変えたかったから、部屋のレイアウトを変え、不要なものを叩きだし、ストレス解消にジョギングをし、益のない考えを打ち消すためにギターと絵描きに没頭している。

それでどうにかこうにか精神的にいい方向へ近づくか近づかないかギリギリのところで、前回のエントリーから今日まで過ごしてきた。そしてしばらくはこんな感じになるだろうかな。

メッセやここで声をかけてアドバイスをくれた方々、自暴につきあってくれた友人には今一度感謝しつつ、しがない雑記の再開をしよーと思うわけであります。

2 Comments

isao

お久しぶりです。元気ですか?
前回の日記でいろんな状況が見えてきました。結構、大変だったんだね。家庭の事情のことは知っているけど、何をするのにも一歩がすごい勇気がいることで、やって砕けるよりやらないで後悔するほうが人間は後悔が大きいと聞いたことがあるよ。
秋田に居て自分のことやりたいことを仕事にするっていう風に方向転換したほうがいいよ。例えばアフィリエイトで生計を立てるとか
・・・。やりたいことを絶たれたなら、できることで燃え尽きたほういいよ。
あとは、親を恨まないでね。親だって子供をそばにおいて置きたいものなんだからさ。それに自分の道は自分で決めているんだから、親を恨んだりするのは違うしね。
長文になってすんません。じゃあ、まねね。

Reply
St.Lute

> isaoくん
ご無沙汰。例の件では大変お世話になりました。
体調は悪くないだけど、精神的には毎日フラストレーションを
抱えながら生活してる感じ。というか、自ら生活してるっていう
実感と充実感がない。爆発すんのをなんとか抑えてる。
> 秋田に居て自分のことやりたいことを仕事にするっていう風に
> 方向転換したほうがいいよ。
この辺についてはちょっと見当がつかないというか
現状どうしょうもない感じ。

Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です