部屋とワイシャツと三十路

去る9月2日に30回目の誕生日を迎えた。よくぞ今日まで生きたもんだ。志半ば事故で死んだ親父はあの世で喜んでくれているだろうか。

30になる前は大台にのる抵抗感でいっぱいだったが、いざ迎えてみると様々な感慨はあるものの劇的に変化したものはない。(もっとも、何かの機会で年齢を書く際には手が止まるんだけどもw)

振り返れば、この10年は我ながら波瀾万丈だった気がする。主に仕事方面に終始する出来事ばかりだけど。不況続くなか若年層の苦労不足を声高に叫ぶ連中ばかりみてきたけれどそんなヤツらに胸張って言ってやりたいよ。

『誰かさん方が生み出した悪環境下に耐え、俺はお前らの数百倍努力や義務を果たした!』ってね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です