部屋をどうにかしたい

とにかく部屋が散らかっている。いや『散らかっている』という表現は不適当で、正確には部屋がモノに圧迫された状態にあるというのが正しい。

今日まで部屋に持ち込んだブツは、隙間無く配置するか収納するかでしのいできたが限界が近い。自分のものは手元に置いておかないと気が済まないタチとはいえ、やり過ぎたと反省している。では今後どうするかだが、早期解決とはいかなそうだ。

その原因のひとつは部屋をDIYにより改造する必要性が生じていることにある。床面積の確保が困難な今、求められるのは壁とその高さがもつ空間を活用することになるからだ。時間がかかるうえ、元来の凝り性が災いして材料集めの段階から苦心している。

もうひとつは物欲が尽きないことにある。コレクション系の趣味をリセットするべき時なのかもしれないが、あいにく購入して今まで後悔しているものがない。だからなかなか手放せない。これはもはや執着という病気なんだろうけど…

来年は、金のかけどころを間違えないということと、空間も財産であるという意識を強く持つことが目標の一部になりそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です