\ちょっと東京いってくる/

                   ,’⌒,ー、           _ ,,..  X

                 〈∨⌒ /\__,,..  -‐ ” ” _,,. ‐”´

          〈\   _,,r'” 〉 // //     . ‐””

           ,ゝ `く/ /  〉 /  ∧_,. r ””

- - - -_,,.. ‐”” _,.〉 / /  . {’⌒) ∠二二> -  – – – – – –

  _,.. ‐””  _,,,.. -{(⌒)、  r’`ー”‐‐^‐’ヾ{} +

 ’-‐ ” “  _,,. ‐””`ー‐ヘj^‐’   ;;    ‐ -‐   _-

 - ‐_+      ;'”  ,;” ,”   ,;゙ ‐-  ー_- ‐

______,”___,;;”_;;__,,___________

///////////////////////

『繁忙期が過ぎたら休みをもらいます』という以前から用意された爆薬と、全く理不尽なことで仕事上口論に発展した今日の出来事が火種となり、とうとう爆発いたしました。

端的に言うと、日常が苛立たしいので現実逃避しに活気のある街にストレス発散しに行きます…という話。

転職関係で去年から続いていた家庭内のゴタゴタから始まり、メインでやらざるをえん仕事にどうにもこうにも身が入りきらないながらなんとか自身に折り合いをつけつつやってきたが我慢の限界を迎えた。

仕事の都合上どうしても手の空く時はあるというもので、その時間は自分の業務を、果ては会社全体の効率化するためにPCでシステムを作ったりなんだりしていた。今日の終業間もなく、というシチュエーションもそんな例に漏れず改善作業に頭を悩ませていた。

しかしながら俺の直接の雇い人であるアイツの口からは、こうした俺の取り組みに『効果がない』だの『努力の空回り』と言い放たれた。加えて、日々のメイン業務の取り組みについて謂われのない非難まで浴びせられ、”普 段 温 厚 な 俺 も”さすがにブチ切れたというわけだ。

今テメーが売り上げアップのために外回りや企画の仕事に取り掛かれてるのは、この一つしかない俺の身が現場仕切ってるおかげじゃねーか。今やってる無駄とも見えるかも知れないこともそのためだ。ふざけんなよ!正社員という立場で給料も上がって云々かんぬん言ってるが、社会保険も交通費もつけず手取り9万の待遇でオーバースペックの結果出してる筈なのにまだ文句や要求突きつけるのか、頭打って死ね!あと休みもらうから。アバヨ!

…みたいなことを社会的常識的範疇というオブラートに包み、相手に投げつけて帰ってきた。語気の強さや、顔に顕れる隠しきれない不快感だけはどうしてもそれには包めなかったわけだが。

こうしたやりとりはしばしばあって、現状の現場の手数の足りなさから行う改善作業についてはその都度、長期的視野からメリットを説いている。けれど残念なことに、効果があるにもかかわらず人の苛立ちに点火するようなことが積もれば俺だって言いたいことは言わせてもらうのだ。

人間や事象を一緒くたに考えてタグ張るのは嫌いだけれど、いままで見てきた30代後半の人間の言行は本当に目を覆いたくなる。精神論に終始した部下への叱責、具体性のない指示、効率の上がらない行動展開、長期的視野のなさ、直情径行、一挙手一投足の揚げ足取り。こいつら全員そうなの?馬鹿なんじゃないの?それでいて売り上げろ?景気回復?若者の○○離れ?そんな寝言言うくらいなら棺桶入って斎場で焼かれて来いよ!

だれも最後まで見ねぇような罵詈雑言を酒浴びながら並べて来たけど、ここまで日常に戻りたくねぇと思ったのは本当に久しぶりだ。思わず、東南アジア辺りに居を構えアフィリエイトで暮らしたいと夢想してしまった。相当追い詰められたなと思ったわ。

One Comment

pao

社保なしって…その労働条件はどう考えても正社員になるべきじゃないと思います。

Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です