Webデザイナーは四度死ぬ。

僕はWebデザイナーとして四度、死んだ。

1998年9月。
自前サイトのIAFIF-EXPRESS誕生から、もう10年になろうとしている。
高校3年生のとき、プロバイダ”BIGLOBE”のホームページスペースサービスを利用して公開したMIDI系の音楽サイトだ。
インターネットが普及し始めるかどうかという時代だったため、個人でWebサイトを立ち上げること自体希少であることを自覚していたフシもあり、当時はとてもはしゃいで取り組んでいた記憶がある。MIDIデータでゲーム音楽などの版権曲を耳コピしてその再現性を追求したり、よそ様の出来の良さに舌を巻いたりしていた。何もかも懐かしい思い出だ。
Webデザイナーとして社会人になり、そんな楽しいだけの空間から隔絶されたときを過ごし、ふと振り返ると、何かを創ることに楽しさを見いだすことが出来なくなっていた。それに気付いてまったく何の感慨も持たなくなっていた自分に驚いたのは昨年末の話だ。
冒頭で書いたとおり、僕はWebデザイナーとして四度の死を経験した。ここでいう死とはすなわち退職の意である。疲れ果てる、あるいは社内事情で退社せざるを得ない状況になったことはモノ創りを経済的にも精神的にも生きる糧にしてきた者としては死ぬことと同じだ。
そうして今はクリエイティブとはまったく無縁のバイトを2本抱えるだけのフリーターなのだが、有り余る時間に癒やされたのか、考える余裕というものに救われたのか創作意欲を取り戻しつつある。
ウェブサイト”IAFIF-EXPRESS“の再構成作業とそのコンテンツになりうるオリジナル曲も五線譜に落としたりしている。今は友人との共作予定の動画につける曲に自由な発想で挑んだりも。
これらの行動が、この先の自分に何かをもたらしてくれることを希望にしつつ、おおよそ3年ぶりくらいになる”日記・雑記・狂言”付け作業の再開をここに、こぢんまりと宣言する。

2 Comments

さとうかつふみ

こんぬつわー!
最近日が変わる前に家に帰れません!
元気付けてください!

Reply
もつなべ

復活おめ!
日記期待してるよ!
ところでタイトルはどういう意味だ?w

Reply

もつなべ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です